新たな会員サービス

従来の葬儀社の会員特典は通常、葬儀に特化したサービスが多く葬儀以外での特典はほとんどありません。
私たちライフガーデンでは葬儀の際はもちろんのこと、地元堺市を盛り上げるという社会的理念をもって、その会員カードを持っていれば日常生活からメリットがあるように仕組み作りを考えております。
具体的には各種地域店舗皆様と連携をとって、会員向けの特別なサービスを提供してもらい、そのことによって会員様はそのサービスを受けられますし、店舗皆様もいままでの顧客層以外の見込みもあります。
会員様、店舗様双方にメリットがあること、それが地域に対しての社会的貢献に繋がると思い始めさせていただいております。店舗様の紹介や販売情報を当会館が発行する定期通達便に掲載することによって、店舗さまの宣伝広告費を軽減させることも出来ると思います。

ライフガーデン独自の葬儀スタイル

従来のスタンダードな葬儀式に加えて、私たち『ひかりグループ』独自のプレミアムプランをお選びいただけます。
プレミアムプランとは、具体的に『これ』といった形があるわけでは無く、ご家族の方と亡くなられた方のことについてよく打ち合わせをさせていただき、自由空間で世界にひとつだけのお別れの形を提供いたします。ライフガーデンをそのご家族のためだけにオープンいたしますので、他の喪家とは重なることがなく、時間の束縛もありませんので故人様との大切な最後のお別れが、忙しさに追われることなくゆっくりと時が流れてゆきます。いままでのような葬儀にしたくない方、時間に追われる葬儀を経験された方、こだわりの葬儀で送りたい方、自分たちだけでお別れがしたい方にはおすすめいたします。

地域のためのフリースペース

葬儀主体の会館ではありますが、もう一つの顔として葬儀のサービスだけではなく、地域のサークルの発表会やイベントなどで、お気軽にご利用いただける仕組みを考えていきます。同時にフリースペースという形で喫茶コーナーも設けています。そこではコーヒーなどを無料で提供させてもらいますので、地域の皆様の憩いの場や待ち合わせの場所などでお気軽に使っていただければ幸いです。

堺市の農家様や商店様と協力して、当会館のガーデンホールにて農作物の朝市や、お花の販売、地域特産物の展示販売なども考えております。
「地産地商」をもとに「人と人との出会いと繋がり」を大切にしていきたいと思います。

理不尽な事件・事故等で命を奪われた犠牲者の等身大の人型パネルと「生きた証」である遺品の靴、遺された遺族のメッセージを通して、「生命の重み」を伝える犠牲者が主役のアート展「いのちのミュージアム」を招いたり、堺市出身で「命の重さはみな同じ―みなしご犬たちの物語―」や「引退犬命の物語」など、動物を通して命の重みを伝える童話作家 沢田俊子さんに当会館にてセミナーを開いていただくなど、訪れた方々、地域の皆様に人生の最後を過ごすこの場所で、命の尊さ・大事さを感じていただこうと計画しております。

高齢者・身障者の方の雇用

私達ライフガーデンでは、シルバー人材センターを通し地域の高齢者の方や身障者の方の雇用を進めていきます。
ホール内の清掃だけではなく、会館の外にも出ていただいて堺の地域美化も当社にて推進してまいります。

同業他社様との共存

昨今の時代背景として葬儀の規模の縮小化(家族葬)や、地元の集会所や自宅でのご葬儀を避けられる傾向も見受けられることがあります。ご家族からの要望としても葬儀会館というものが強く認識され、求められるようになってまいりました。私たちといたしましても、このような時代背景を踏まえた上で、当社の営業方針といたしましても堺市の企業・商店様との共存共栄を図りより活気のある街づくりを目指していくことから、他の葬儀社の皆様方にもご自由にご利用いただける貸しホール対応を行ってまいります。会場をお持ちでない葬儀社様や、場所的にご都合がよい方などすべての皆様によろこんでいただけるよう努力いたします。

ページ上部に戻る