施設案内

堺観光ガイド

堺観光ガイド

関西・大阪府堺市のイベント情報・観光スポットガイド、コンベンション情報を掲載!

堺市 観光情報

堺市 観光情報

堺市(さかいし)公式ホームページ。市民のみなさまに役立つ情報を発信しています。

ページ上部に戻る

堺の遺産

【百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)】

仁徳陵古墳・履中陵古墳を中心に、東西・南北4kmに大型前方後円墳など116基が築かれ今も47基が残る歴史遺産。古墳時代の遺跡として日本を代表する巨大古墳群であることが特徴です。

【旧街道(きゅうかいどう)】

古くから栄えた堺のまちには竹内街道、西高野街道、熊野街道、紀州街道、長尾街道の五つの旧街道が今も残っています。

【堺市博物館(さかいしはくぶつかん)】

歴史、美術、考古、民俗などの資料を展示しており、堺の歴史と文化を一目瞭然に理解できます。
常設展示は古代から近代までの多くの出土品や文化財などが、企画展・特別展は毎回違ったテーマの展示が楽しめます。

【山口家住宅(やまぐちけじゅうたく)】

主屋は慶長20年、大坂夏の陣で市街地が全焼した直後に建てられ、現存する数少ない江戸初期の町家のひとつです。
国の重要文化財で、伝統的な堺の町家暮らしを感じることができる魅力溢れる施設です。

【千利休屋敷跡(せんのりきゅうやしきあと)】

堺で生まれ、わび茶を大成した千利休。天下一の茶匠として権勢を振るい茶道千家の始祖・茶聖と称されています。
屋敷跡には椿の井戸と利休ゆかりの大徳寺山門の古い部材で建てられた井戸屋形があります。

【妙國寺(みょうこくじ)】

1562年、日蓮宗の日珖が開いたとされ、境内の樹齢1,100年の大蘇鉄は国指定の天然記念物です。
千利休寄贈の六地蔵灯篭や瓢箪型手水鉢がある日本唯一の「蘇鉄の枯山水」庭園。堺事件の土佐藩士切腹の地でも有名です。

【与謝野晶子生家跡(よさのあきこせいかあと)】

堺に生まれ明治・大正・昭和を短歌とともに生きた「情熱の歌人」与謝野晶子。「みだれ髪」はその代表作であり、
甲斐町の生家跡には「海こひし潮の遠鳴りかぞへつつ少女となりし父母の家」の歌碑があります。

ページ上部に戻る